FB

日本医療機器産業連合会によって平成24年4月より「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」が策定されました。当社においても日本医療機器産業連合会の会員企業としての使命と役割を果たすべく、医療の一端を担う企業として、医療機関、医療関係者等との関係の透明性を確保してまいります。当指針に従い、平成25年度以降に研究開発費、学術研究助成費、講師謝費等として発生した医療機関等への支払いに関し、ホームページを介して二段階方式で公開致します。企業活動と医療機関等の関係について透明性の確保に積極的に取り組んで参ります。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

≫医療機関等への資金提供に関する情報公開
<平成27年4月1日~平成28年3月31日まで(1次開示)>